アイキララを使ってみました

小学生の息子がいる30代主婦です。

普段はメガネをかけていますが、このメガネ、目が悪いからかけているというより、目の下のクマがひどいので、クマ隠しにかけているといっても過言ではありません。

20代のころからクマがひどく、結婚式のときも「コンシーラー濃い目にぬりますね…」「もうすこし目元だけコンシーラー入れますね」と、プロのメイクさんをかなり困らせたほど、しっかりくっきり色素沈着しているクマです。

メイクさん泣かせのクマ↓(これでもコンシーラー塗りまくってるのに、まだうっすら黒い…)

30代になってマシになるわけもなく、育児疲れと加齢にともない、クマはひどくなる一方。マッサージをしたり、ちょっとお高い化粧水や乳液を使って目元ケアをしてみても、全然改善しませんでした。

「もしかして、目元専用化粧品を使ったほうがいいのかも?」と思い、いろいろ探した結果、見つけたのがアイキララでした。
使ったひとの8割が満足しているというアイキララ。
目元ケア商品のなかでは比較的安い方なので、価格も気に入って購入。

アイキララを手に入れてみました!
スティックタイプで、注射器のように押すと出てくる仕様です。

押す部分はロックがかかるようになってます。うっかり押して出てしまったり、バッグに入れてたら中がべちゃべちゃだったなんてことがないので、このロック仕様はいいですね。
まわすとロックがはずれます。
ロックのはずし方は、ぷちぷちに貼ってある説明書に書かれていました。

先端にはキャップがあって、使い終わったらキャップができるので、衛生的でいいと思います。

実際に使ってみました。使い始めは4プッシュくらい空押ししないと出てきませんでした。

プッシュすると、にゅるっと白いクリームがでてきます。これは2プッシュしたときの量です。
しっかりしたクリームで、指にだしても垂れたりしません。
粘度は「ボンドっぽいな」と思いました。匂いはほとんどありませんが、かすかに爽やかな香りがするような気もします。

実際に目元につけてみました。
つけてすぐ浸透する感じはありません。念入りに塗り広げて、ようやくなじんでいく感じです。

刺激はまったくありません。塗り広げても、ひりつき等は一切ありませんでした。2プッシュはちょっと出し過ぎだったようで、片目だけだと余ってしまいました。

量は、1プッシュ=両目の下でいけそうです。
つけすぎるとべたべたするので、べたべたが嫌なひとは、半プッシュくらいでとめてもいいかもしれません。

それで、使用感はどうだったかというと…
アイキララを塗ったあとは、乳液などで保湿したほうがいいと書いてあったので、その通りにしました。塗ってしばらくしても、赤みやひりつき、痛みといった変化は一切ありませんでした。

付けすぎたせいかしばらくべたつきがありましたが、それも数時間後にはなじんで普段の肌になっていました。ただ、お風呂で顔を洗った時、いつもよりぬめっとした感じがあったので、つけすぎると浸透せず、肌の上で余ったようになってしまうのだと思います。自分にとっての適量を見つけて、つけすぎないようにすると、肌にも良いし、コスパも良いのではないかと思いました。

使い終わったら、キャップをして、ロックをします。
ロックはかなり強いので、こんな感じでぎゅーっとかなり強めに押しても、アイキララクリームが出てくることはありませんでした。

ポーチに入る大きさですし、軽いので旅行や出張にも持っていきやすそうです。

アイキララをひざの黒ずみに使ってみた

加齢とともにだんだん気になり始めるのは、目の下のクマだけではありません。

私が最近気になっているのが、ひざの黒ずみ。うっすらと黒ずんでいることと、触るとごわごわした嫌な感触…。子供のひざと触り比べると「私の足、ゾウの足なの?」というくらい、ごわごわで色が悪いんです。

黒ずんでしまった目元に効くアイキララなら、ひざの黒ずみもなんとかしてくれるんじゃない?と思って、ぬってみることにしました。

このクリームをこんなとこに塗る人なんていないんじゃない?と思いながらも、ぬり広げてみます。

塗り終わって、とくに違和感はありませんでした。すべっとして、塗る前よりは手触りが良くなりました!これはもしかしたら、続けたらいいことが起きるのでは?

1週間塗り続けてみた結果がこちらです。

見た目は、一目でわかるくらい変わったというような変化は、残念ながらありませんでした。

一番変わったのが、手触りです!いままで乾燥して、肌がごわごわで、触ると亀の甲羅を触っているようなごつごつ感がありましたが、アイキララを1週間塗り続けたひざは、以前に比べればさらっとしていて、手触りがいい!

潤い成分が入ったおかげで、肌が少しずつ柔らかくなっているのでしょうか。
肌が柔らかくなると、ターンオーバーも良くなると言いますし、今後もひざのケアは続けてみたいと思います。

アイキララはニキビ痕にも効果があるのか?

私の頬には、定期的にできるニキビがあります。
治ってはまたでてくるニキビなので、ニキビ痕が良くなってきたかと思えば、また痛みや赤みをともなう炎症になって…と言う感じで繰り返しています。

無理に潰したり、中の芯を抜いてみたりしたものの、再発するニキビ。何度もできたりつぶれたりを繰り返しているせいか、若干色素沈着してしまって、ニキビ痕が残ってしまってます。

アイキララの美肌成分はニキビにも効くのかなと思い、ニキビに試しにつけてみることにしました。

すでに潰れて枯れたあとのニキビ痕なので、アイキララをつけても染みたり痛い感じは一切ありませんでした。

アイキララはあまり浸透が早くないので、指の腹で数秒間くるくると塗りました。
ちょっとつけすぎたようで、しばらくべたべたしていましたが、いつの間にかなじんでいました。ちいさなニキビ痕につける程度なら、ワンプッシュの半分くらいか、3分の1くらいの量で充分だと思います。

一週間、ニキビ痕につけ続け手みた結果がこちらです。

まただ赤みは残っているものの、赤みの周りに広がっていた黒っぽいシミはかなりマシになってきたように思います。出しすぎて余ったアイキララを頬全体にもつけていたので、頬も若干白っぽくなってきたような、透明感を感じます。

アイキララの保湿力や、美肌効果はニキビ痕にもすこしは効果があるようです。基本は目元につけますが、あまったり出しすぎてしまったときは、ニキビ痕にも塗って行こうと思いました。

トップへ

目のクマケア|アイキララのレビュー&クマやたるみが改善できるのか?記事一覧

アイキララ、使っていて思ったのは「伸びがあまりよくない」ということと、「品質がいいから、顔全体に使ってみたい」ということでした。どちらの悩みも解決するために、やったこと、それは「他の伸びのいい化粧品と混ぜてみる」ということ。今回、混ぜてみたのは、ポーラのモイスティシモという化粧水です。とろみがあって伸びがいいので、私はこれを愛用しています。透明なのでちょっと分かりづらいですが、モイスティシモローシ...